プレゼントが嬉しくない時どうする?彼も自分も納得する方法はこれ!

彼氏からのプレゼントが自分の趣味ではなかったり正直あまり嬉しくないものだった場合、どうすればいいか迷いますよね。

特にアクセサリーや時計、バッグ、財布など身につけるもの持ち歩くものだと使わないのも不審に思われてしまいそうです…

 

彼氏からの趣味に合わない身につける系のプレゼントは

  • 彼の前でだけ身につける
  • 自宅に保管して外では付けない
のどちらかの意見が多いです。

 

本当に不要だと判断したら処分してしまうという意見もありますが、こちらは少数派。

もしかしたら彼に「前にあげたアクセサリーどうしてる?」と聞かれることがないとも限りませんからね。

 

身につけないことに対して彼に指摘された時の返し方も含め、それぞれ詳しくご紹介しますね。

スポンサーリンク

彼氏からのプレゼントが趣味じゃない時どうする?

彼の前では身につける・使用する派

彼の前でだけ使用するタイプは

「自分の趣味じゃないし正直あまり身につけたくないけど…

でも彼がせっかく自分の為に選んでくれたから」

と彼の気持ちを考えて、せめて彼と一緒にいる時は身につけようという意見が多いです。

 

せっかく彼から貰ったからといっても毎日身につけなければいけないわけではありませんし、彼と一緒にいる時くらいなら趣味ではなくても着けられそうですよね。

 

財布やバッグなどはちょっと面倒でも

  • 彼氏とデートの時は貰ったもの、
  • 普段の買い物や友達と遊ぶ時は自分の好きなもの
と分けている方もいるようです。

 

とりあえず自宅で保管する派

一方こちらのタイプは

「いくら好きな人から貰ったものでも、気持ちがこもっていることがわかっていても

やっぱり趣味ではないものは身につけたくない…」

自分のファッションを貫く芯のあるタイプの女性に多いです。

 

貰った時はもちろん笑顔でお礼を言うけど、使わずにドレッサーの中やクローゼットの中にしまってあるという感じみたいです。

 

身につけはしないけど、彼が家に来た時に見える位置に飾っておくという意見も。

これなら身につけなくても彼を傷つけずに済みそうですね。

 

時間を置いて処分する

こちらの意見は多いわけではありませんが本当に困ったものを貰ってしまった時、どう考えても今後使うことはないであろうものの場合は

貰ってすぐではなくてもそのうち写真に撮ってから処分してしまうという人もいるみたいです。

 

売れる物なら売る、売るのが手間なら捨てるなど。

 

  • サプライズ好きの彼
  • 彼女の好みより自分があげたいものを優先する彼
の場合は、自分の趣味や本当に欲しいものをわかってもらうのはなかなか難しいのかもしれませんね。

 

「プレゼントは気持ちが大事でしょ」という意見はごもっともですが、貰った時点でそのプレゼントをどうするかは貰った人の自由という意見も。

 

check!プレゼントのセンスがない彼氏に欲しいものを貰うための4つの方法

スポンサーリンク

 

彼氏からプレゼントについて聞かれた時の返し方

きっと彼も嫌がらせではなく、あなたに喜んでもらえると思ってプレゼントを贈っていることでしょう。

 

しかし実際趣味ではない身につける系のプレゼントの場合「俺があげたあのプレゼント使ってる?」なんて聞かれてしまうと、ドキッとしますよね…(^_^;)

 

もしそう聞かれてしまった場合、なんと返せば彼を傷つけずに済むか考えてみました。

 

なくすのが怖いので家で着けている

これは一番彼も納得してくれる理由なのではないかと思います。

  • 「なくしちゃったら困るから、家で着けることにした」
  • 「どこかに忘れたり、落としちゃうと悲しいから家にいる時だけ着けようと思うんだけどどうかな?」
(実際は着けていないとしても)

 

など大切にしていることを伝えつつ、家では着けていると伝えておけば彼も「そういう理由なら…」と言ってくれる可能性が高いです。

 

きれいな状態で取っておきたい

こちらも先ほどと似ていますが、

  • 「壊れたり汚れたりするのが嫌だから、自宅に飾っているよ!」
  • 「なんかもったいなくて外では使えないんだよね」

 

など使ってはいないけど大切に保管している旨を伝えてみましょう。

 

最初の章で書いたように、彼が家に来た時は見える場所に飾っておくとより信用してもらえますし、彼を傷つけずに済みます。

 

アクセサリーならこんな感じのちょっとしたジュエリーケースのようなものに入れて、持ち歩いて彼に指摘されたらそれを見せるなど。

これくらいなら、いくら趣味ではなくてもできるのではないでしょうか。

 

とにかく大切にしてくれているというのがわかれば、彼も嫌な顔はしないと思いますよ。

 

コーデによって使い分けている

これはとっさの時などに使えます。

  • 「服装に合わせてアクセサリーやバッグを選んでいるから…」

 

と言っておけばとりあえずその場は収まるでしょう。

 

毎回言うと、不審がられてしまうかもしれませんが…^^;

 

しかし「自分はファッションやアクセサリーにはこだわりを持っている」というのを彼に伝えていくのは今後の為にも良いと思います。

 

こういうテイストが好きこういう服が多いからアクセサリーもこんなものが多い

などさりげなく彼に教えておくと、今度のプレゼントはそういうものを選ぼうと思ってくれる場合もあります。

 

彼からもらったプレゼントが嬉しくない時の対処法まとめ

  • 彼の気持ちを考えるなら、彼の前でだけでも身につける
  • どうしても身につけられないとしてもとりあえず大切に保管しておく
  • 彼に指摘されたら、身につけていなくても大切にしていることを伝える

 

きっとあなたは「大好きな彼から貰ったものだから大切にしたいけど、これはさすがに着けられない…」と葛藤している優しい方だと思います。

 

本当は一緒に買いに行ったり、欲しいものを聞いてくれればこのようなことも起こらないと思うのですが、サプライズ好きな男性もいますからね…^^;

 

できれば一生懸命プレゼントを選んでくれた彼の気持ちも汲みつつ、自分も無理しない程度に収まるようこれらの対処法を思い出してみてくださいね。

コメント