当ブログは、アフィリエイトプログラムにより商品をご紹介しています。

趣味への情熱がなくなった…急に興味がなくなる現象の秘密と対処法

大好きですごくハマっていたものや趣味に対して、ある日ふと興味がなくなってしまう…

 

毎日が好きなこと中心で、その為に仕事や勉強、日々の生活などを頑張っている人は

なんだか淋しいような、虚しいような感覚になりますよね。

 

なぜあんなに好きだったのに、突如興味や情熱がなくなってしまうのでしょうか?

 

その主な原因として

  • 生活や気持ちに余裕がなくなっている
  • 脳が新しい刺激を求めている
  • 年齢を重ねたり、環境が変わることで考えや趣味が変わる

 

などが考えられます。

一つずつ詳しくご説明しますね。

スポンサーリンク

趣味が楽しめなくなった原因とは

上記の趣味に興味がなくなってしまう3つの原因は、ある程度は仕方のないことです。

何故だろうと悩んでしまいますよね、人は変わってしまうことを嫌いますから。

 

しかし実はこれらは自然なことなので、あまりネガティブに捉えないでくださいね^^

 

生活や気持ちに余裕がなくなっている

原因の一つとして考えられるのは、あなたの心や生活に余裕がなくなってしまっていることです。

 

仕事、勉強、家事、日々の生活に追われていると、時間やお金、心など様々なところで余裕がなくなってストレスになります。

心が疲れ切ってしまっているのですね。

 

その結果、趣味に回す体力や気力がなくなり、段々どうでもよくなってしまうことがあります。

 

この場合は、毎日にゆとりができたり、ストレスや疲れが軽減することによりまた趣味への熱が復活することもあります

無理せず、少し休んでからまた考えてみましょう^^

 

脳が新しい刺激を求めている

どんなに好きなものでも、代わり映えがしないと刺激がなくなります。

人間の脳は新しい刺激がないと、鬱になってしまうこともあるのです。

 

世の中の流行などを見てもわかる通り、みんな新しい刺激を求め、今あるものへの熱が冷めてしまったり飽きてしまったり…

ミーハーとかそうではないとかに関わらず、これは普通のことなのです。

 

年齢を重ねたり、環境が変わることで考えや趣味が変わる

これも自然なことです。

年齢を重ねればいろいろな経験をすると思います。

 

いろいろな経験をする中で、考えや価値観が変わることもあるでしょう。

その為に今までは楽しい!好き!と思えていたことが、そうではなくなることもあります。

 

例えば何かのアニメや漫画が好きだったとします。

物によっては子供向け、中高生向け、大人受けに作られているなど、ターゲットがある程度決まっているコンテンツもありますよね。

 

そういったものが良いと思えなくなるということは、年齢を重ねることにより自分がその対象から外れたということが考えられます。

 

もう一つたとえ話をします。

好きなバンドがいたとして、「なんだか最近の曲は路線が変わってしまったからあまり好きではないかも…」と思い熱が冷めてしまいました。

 

この場合もそのバンドが本当に変わってしまったという場合もあれば、

スポンサーリンク

そのバンドがターゲットとする客層から外れた(あなたの感性が変わった)ということも考えられますよね。

 

少し寂しいことですが、人の感情や考えは変わっていくものです。

ですが、これには新しい何かに出会えるプラスの面もありますよ^^

 

急に趣味がなくなった時どうすればいい?

いままで生活の中心となっていたくらいの趣味がなくなってしまったら、途端に何をしていいのかわからなくなりますよね。

この場合どのように対処していけばいいのか、考えてみましょう。

 

義務感が生まれたら趣味ではない

いままで好きだった物を良いと感じられなくなると、どこか「そんなはずはない」と思ってしまいませんか?

先ほど書いたように人間は変わってしまうのを嫌い、現状維持しようと思うものなのでこの感情は誰にでもあります。

 

しかし変わってしまうのは悲しいけれど、趣味って義務化してしまったら、趣味とは言えなくなってしまうのではないでしょうか?

 

なので、もし趣味に対する興味や熱がなくなってしまっても、無理に今までのように「好きだ」と言い聞かせるなどはしなくてもいいと思うんです。

 

もしかしたらまた時間が経ってから同じものにハマるかもしれませんし、

もっとハマれる別のものに出会うかもしれません

 

そういう自分の感情の変化に、自然に身を任せてみるのもいいのではないでしょうか?^^

 

他に興味が持てそうなものを探してみる

趣味だったものがなくなってしまうと、「生きる上での楽しみがなくなってしまう…」というのが怖いということもあると思います。

それなら、何か新しいことを始めてみるチャンスだと思ってみましょう!

 

いままでは一つのものに夢中で気にかけてもいなかったようなものが、案外面白かったり、自分に合っていたりするかもしれません。

 

飽きてしまったり、熱が冷めてしまうのは仕方がないことだと割り切って、どんどん新しいことに飛び込んでみてください^^

 

違う角度から見てみる

もしそれでも今の趣味を辞めたくないな…という気持ちがあるなら、角度を変えて見てみたりやり方を変えてみるというのはいかがでしょうか?

 

例えば何かを作るような趣味なら、今までは自分一人で楽しんでいたものを

  • 人に見せたり教えたりできないか考えてみる
  • 友達を探してみる
  • 他のものと組み合わせて新しいものを作れないか考えてみる

など、やり方を変えてみたら新しく熱中できる要素が見つかるかもしれませんよ。

 

趣味への興味がなくなった時の対処法や考え方まとめ

趣味への興味がなくなってしまう原因は

  • 生活や気持ちに余裕がなくなっている
  • 脳が新しい刺激を求めている
  • 年齢を重ねたり、環境が変わることで考えや趣味が変わる

 

などが考えられます。

 

今は興味がなくなっても、また熱が復活することもあるかもしれませんし、

他にも楽しいと思えることがあるかもしれませんので探してみるのもいいと思います。

 

少し淋しさもあると思いますが、変化を恐れず楽しい方に考えてみてくださいね。

コメント