温泉でメイクを落とすベストなタイミングと温泉旅行でのすっぴん事情


温泉でメイクを落とすタイミングとして、一般的には

  • 旅館に着いて最初の入浴時
  • 夕食後の入浴時

のどちらかになることが多いでしょう。

しかし温泉に入る際にメイクを落とさないことは、一般的には「マナー違反」となります

なので、できれば温泉でメイクを落とすタイミングは『食事前に入浴する時』に落とすのが一番良いですね

 

しかし

「温泉に一緒に行く人にすっぴんを見せたくない」
「部屋以外での食事の場合、周りのお客さんがいる場ですっぴんになるのに抵抗がある」

という場合もありますよね。

 

そこでこの記事では、

  • 温泉に行った際にメイクを落とすベストなタイミング
  • すっぴんを見られたくない場合はどうする?
  • 部屋以外で食事をする場合は、メイクはする?

など、温泉に行ったときのメイク事情について詳しくご紹介していきます。

 

メイクはいつ落とせばいいの?
メイクを落とした後に食事などで部屋を出る場合はメイクはし直した方がいいの?

と温泉に行くときのメイクやすっぴん事情が気になっている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

温泉でメイクを落とすベストなタイミング

まずは温泉でメイクを落とすタイミングや食事の時は、どうすればいいのかなどを詳しくみていきましょう。

メイクを落とすタイミングは食事前と後の2択

温泉でメイクを落とすタイミングとして、一般的には

  • 旅館に着いて最初の入浴時
  • 夕食後の入浴時

のどちらかになることが多いでしょう。

ベストは旅館に着いて最初の入浴時

この2択のうち、できれば温泉でメイクを落とすタイミングは『食事前に入浴する時』に落とすのが一番良いですね。

これは温泉に入る際にメイクを落とさないことが、一般的にはマナー違反となるためです。

メイクをしたまま温泉に浸かっていると、

「メイクが汗などで落ちて温泉の中に入るのでは?」

と衛生面が気になったり、不快に感じる人がいたりするのですね。

そのため、本当は温泉に入る前にクレンジングを済ませておくというのがベストです。

 

一般的には旅館に着いたら、夜の食事の前にまず一回温泉に入るという人が多いですよね。

なので、できればこの時にメイクを落としてしまうというのが良いでしょう。

場合によっては夕食後の入浴時

しかし現実的には『夜の食事が終わってからメイクを落とす』という人が多いのも事実です

これは「誰と一緒に温泉に行くか」という問題や「部屋以外での食事の場合、周りのお客さんがいる場ですっぴんになるのに抵抗がある」などの問題から、メイクをしていたいためですね。

なので旅館到着後の一回目の入浴時には、首から上は温泉につかないように気をつけつつさっと済ませ、夜の食事後に改めて温泉に入りメイクを落とすという人もいます。

 

ちなみに洗髪に関してもメイクと同様です。

女性の場合は髪が長い人も多いので、乾かすのに時間がかかるから洗うのは食事後のみという人も多いでしょう。

様々な事情があるので絶対に一度目の入浴でメイクを落とさなくてはいけないとは言い切れませんが、マナーとしては「メイクを落としてから温泉に入る」ということを覚えておいてくださいね。

 

もし食事前の入浴時にメイクを落としたり、髪を洗ったりしない場合は、お湯に髪がつかないように上にまとめたり、汗でメイクが落ちないよう早めに済ませるなどの配慮が必要です

 

それから夜の食事の時にお酒を飲む予定なら、アルコールを摂取した後の入浴はあまり良くないので食事前にメイクを落としておいた方が良いですね。

メイクを落とした後に部屋以外で食事する場合

部屋食でなくてもすっぴんでOK

食事前にメイクを落とした場合、部屋以外で食事をするならメイクし直した方がいいのか、すっぴんのまま出るか迷いますよね。

基本的には、自分が気にならないのであればすっぴんで問題ないです!

 

もし彼氏や会社の人など一緒にいる人にすっぴんを見られたくないなどの事情があればメイクしても良いと思いますが、他のお客さんのことまでは気にしなくても良いでしょう。

温泉宿は「すっぴん・浴衣」というラフなスタイルが一般的なので、周りの目はあまり気にしなくても大丈夫ですよ^^

すっぴんで食事されている人も多くいます。

 

すっぴんを気にする人の場合、

  • 眉だけは描く
  • ナチュラルだけど、また全体的にメイクし直す
  • 食事前にはメイクは落とさず、メイク直しをする程度

のいずれかが多いでしょう。

すっぴんでも大丈夫だけどこんな場合は注意

食事の時は基本的にすっぴんでも大丈夫なのですが、もし宿泊先のお食事がフレンチやコース料理のようなレストランの場合は、メイクは多少した方が良いということもあります。

この場合は服装も少し綺麗めが良いと思いますので、自分で予約したのではない場合は宿泊先の雰囲気は確認しておくと良いですよ。

 

また宿以外のお店で食事をする場合は「下地やパウダー、リップ程度はする」という人が多いでしょう。

眼鏡をしていれば、それでなんとなくごまかすのもありです。笑

食事後に飲み直すなど、どの程度のお出かけをするのかを確認しておいてくださいね。

 

ちなみに宿泊した翌日の朝食時はメイクをして、服装も浴衣ではなく自分の服を着ていくという人が多い印象です。

シチュエーション別温泉旅行でのメイク事情

温泉に入る時は化粧を落とすのがマナーだとお伝えしましたが、やはり状況によってはすっぴんというわけにもいかない場合もあります。

そこでシチュエーション別に温泉でのすっぴん事情をご紹介していきますね。

一度温泉に入った後はずっとすっぴんで過ごすもの?

一般的には温泉に入った後、たとえ彼氏と一緒でも「すっぴんで過ごす」という人が大多数なようです。

Q.あなたは、彼氏との温泉デートで、お風呂上がりにメイクをしますか?
「する」……9.1%
「しない」……90.9%

引用元:マイナビウーマン

私も旅行に行くときにすっぴんになることに抵抗がありましたが、旅館内を歩く周りの人を見てみるとやはりすっぴんの方が多いという印象があります。

温泉旅行の場合はむしろ、浴衣を着ているのにばっちりメイクをしている方が「??」と思われる可能性大ですね^^;

 

知らない人にすっぴんを見られたくない!という人もいれば、もう会わない知らない人だからこそすっぴんを見られても気にならないという人も多いのでしょう。

また

  • せっかく落としたのにまたメイクするのは肌に負担がかかる
  • 一緒に行く人に素を出して過ごしたい

という意見もあります。

せっかくの温泉なので、できればすっぴんかどうかなど気にせずリラックスしたいですよね。

なので温泉へ入り、一度メイクを落とした後は「すっぴんで過ごす」というのが一般的ですよ。

 

ただメイクしたい派の意見としては、「一緒に行く人によって変わる」という事情があります。

そこでシチュエーション別にメイクをするか?しないか?もみていきましょう。

デートの場合のメイク

デートの場合は、早い段階ですっぴんを見せてしまった方が自分も楽ですし、彼女のすっぴんを見たいという男性は多いです。

男性は彼女にすっぴんになってほしい

彼女のすっぴんは自分だけが見られるという優越感があるので、入浴後はすっぴんになってほしいのだそう。

ただ一度メイクを落とした後、食事などの他人がいるところではまたメイクをするというのは気にしないみたいですよ。

また「お風呂に入る=全部洗うのでメイクも落とす」という認識の男性も多いので、メイクをしていると清潔感に欠ける印象を持たれてしまうことも…

 

そして一緒に温泉に行って彼女がすっぴんを見せてくれないと、「気を許してくれていない感じがして悲しい」という意見もあります。

頑なにすっぴんを見せることを拒否すると、彼に不信感を持たれてしまうかもしれませんね。

これらの理由から入浴後にメイクしたままの方ががっかりする…という男性の方が多いので、できればすっぴんで過ごすのが楽だと思います。

まだすっぴんに抵抗がある場合

初めて一緒に旅行する場合や付き合って日が浅い場合、すっぴんになるのが不安ということもありますよね。

そんなときは、温泉デートの日は入浴後にも軽く肌やリップのみメイクしておいて『すっぴん風』で過ごし、後日「すっぴんどうだった?」と彼の反応を伺ってみるのも良いかもしれません。

このときに「すっぴんが嫌」「好きじゃない」と言うような男性は、早々にポイするのをおすすめします。(笑)

日帰りの場合のメイク

日帰りの場合は入浴時にメイクを落とし、上がってからメイクをするという人が多いです。

メイクをする場合は、一緒に行く人を待たせないようにさっと済ませる程度ですね。

また日帰りの場合も、メイクはしたままで入浴後に軽くメイクを直すという人も一定数見かけます。

 

ただ誰かと一緒に行く場合、温泉の後にどこかに寄るのか、すぐ解散するのかなどの予定によって臨機応変に変えると良いでしょう。

どこかに寄っていく場合や電車などを利用する場合周りの人には温泉帰りなことは伝わらないので、一緒にいる人に恥をかかせたくないという意見もあります。

すぐに帰るならすっぴんで帽子やマスクなどをつけて対応すれば良いですね。

 

髪に関しては長いと乾かすのに時間がかかるので、日帰りなら洗わないという場合もあります。

また岩盤浴やサウナを利用する場合は、メイクを落とすのがマナーですので気をつけてくださいね。

社員旅行の場合のメイク

社員旅行の場合、温泉に行くときは基本すっぴんが良いけど「会社の人がいるとさすがにすっぴんは厳しい」という意見の方が多くなります

完全なプライベートと違い、どうしてもリラックスできないので最低限のメイクはしておかないと落ち着かないかもしれません。

また食事の際に集合写真や宴会の様子を収めることもあり得ます。

なので彼氏や友達との旅行とは違い、入浴後に会社の人がいる場合は最低でも「ベースメイクと眉メイクはしている」という人が圧倒的に多いのですね。

 

これらの理由から、社員旅行では「メイクをしないと」ということが事前にある程度わかっています。

なので食事前に入浴する場合はメイクを落とさず、食事や宴会が終わった後に入浴しメイクを落とすというのが一般的な流れとなるでしょう。

また女性社員が多い場合は、他の人にどうするのか聞いて合わせておくと浮かないと思います。

付き合っていない異性や男友達がいる場合のメイク

男女グループでの旅行や気になっている男性と温泉に行く場合、やはりすっぴんを見せることに抵抗がありますよね。

なので入浴時にメイクを落としたとしても、メイクをし直すという人が多いです。

まだ心を許せる段階ではない相手の場合は、メイクを落とさずに入浴して中途半端に崩れるのが嫌なので、完全に落としてまたきれいにメイクしたいという意見も。

この場合一緒に行く人には「メイクをするので少し待たせてしまうかも」というのを事前に伝えておくと良いでしょう。

 

また支度を時短する対策として、

  • ダブル洗顔不要のクレンジング
  • まつエクをしておく

なども考えておくのがおすすめです。

入浴後にメイクをするにしても、湯上りということでナチュラルな仕上がりの方が自然だと思いますよ^^

スポンサーリンク

 

また相手が気になっている男性の場合、移動が車なら「あえて隙を見せるためにすっぴんにしてみる」というのもありかもしれません。

同性の友達と旅行に行く場合のメイク

一緒に温泉に行くくらいの仲の友達の場合、ほとんどの人がすっぴんで過ごすでしょう。

しかし大人数での旅行やメイクをする人が多い場合などは、一度落としたとしてもまたメイクをするという人もいます。

最近はSNSにあげるために浴衣姿の写真を撮ることもあるので、こういった事情から友達同士での温泉旅行でもすっぴんでは過ごさないということもあるかもしれません。

温泉に行ってもどうしてもすっぴんを見せたくない場合

温泉に行ってもすっぴんをまだ見せたくない…という場合は、旅行が決まったらすっぴん風メイクを練習しておくのが良いでしょう。

すっぴん風メイクは肌を整えることがメインなので、メイクしていることにも気づかれにくいです。

旅行のとき以外にも、彼氏のお家にお泊りする際などにも役立ちますよ^^

すっぴん風メイクのやり方

すっぴん風のナチュラルメイクは、「肌をきれいに見せること」が肝です。

基本は

  • 下地+パウダーで肌を整える
  • 眉毛を描く
  • リップを塗る

の3点のみで仕上げていきます。

またメイクに使う「下地」や「アイブロウペンシル・パウダー」「リップ」などは、普段メイクで使用するようなものより薄めのカラーを選ぶのがポイントです。

ベースメイク

下地を塗る

温泉に入る前にメイクを落としスキンケアをしたら、まずは下地を乗せ、丁寧に広げていきます。

すっぴん風メイクにする時はファンデーションを使わないので、肌が気になる場合は薄づきでもカバー力のある下地を選ぶと良いでしょう。

パウダーを乗せる

下地を塗り終わったら、パウダーを乗せていきます。

パウダーは大きめのブラシなどで、顔全体に軽く乗せるだけでOKです。

 

すっぴん風にしたいときには、パウダーは「ツヤタイプ」がおすすめですよ。

マットタイプに比べてパールなどが入っていることにより、ハイライト効果で肌が明るく艶やかに見えます。

肌にツヤがあると、ハリがあり若々しい肌を演出できるのですね。

気になる時はハイライトを乗せる

またパウダーを乗せてもくすみが気になる時は、さらにハイライトをピンポイントで乗せてみるのも良いですよ。

ハイライトは鼻筋、唇の山の上、頬の笑ったときに盛り上がる部分などに乗せると顔に立体感やツヤが出ます。

ハイライトも重ね過ぎず、ブラシで軽く乗せればOKです。

ベースメイクはカラーは足さず薄づきを意識する

ナチュラルに仕上げたいので、ベースメイクは下地とパウダーのみで大丈夫です。

温泉に入ることで肌などに程よく血色が出るので、チークなどはしなくても自然と艶っぽい仕上がりになりますよ^^

ベースメイクは肌のくすみや気になる部分を隠す程度で、「薄づき」にするというのを意識してくださいね。

アイブロウメイク

眉がしっかりとあり、気にならないという場合はアイブロウメイクは省略しても大丈夫です。

眉が描かないとほとんどないという場合は、薄めのカラーのペンシルで描き足しましょう

眉が少しある場合は、パウダーのみで仕上げると自然な仕上がりになります。

 

アイブロウパウダーを乗せる際は、まずは目尻から目頭側へ眉の毛の流れに逆らいしっかりと粉を乗せるようにします。

できたら、今度は毛の流れに沿って同じようにパウダーを乗せていき、眉の形や毛の流れを整えましょう。

眉の色もいつもよりワントーンくらい薄めだと、ナチュラルでメイクしている感が少なくなります。

リップメイク

リップは薄めのカラーで血色を与えると顔全体も明るく見えます。

リップバームや色付きリップクリームなどの「軽めのもの」や「唇の保湿に特化したもの」が良いでしょう。

余裕があればすること

基本的には「ベースメイク」「アイブロウメイク」「リップメイク」のみで仕上げれば良いのですが、

  • 肌荒れがひどいときはコンシーラーでカバーする
  • 余裕があれば、まつ毛メイクもプラスする

というのも覚えておくと便利ですよ。

それぞれご紹介していきますね。

肌荒れがひどい場合は、コンシーラーをプラス

突然できてしまうニキビや赤みなど、薄付きの下地やパウダーだけでは隠せない肌トラブルもありますよね。

そんな時は、下地やファンデなどを塗り重ねるのではなく、コンシーラーを部分的に使うことで対処しましょう。

 

ファンデなどを重ねるとどんどん厚塗り感が出て、すっぴん風というよりばっちりメイクになりがちです。

しかしコンシーラーを部分的に使うだけなら、「メイクしてます感」が少ないのでナチュラルな仕上がりになりますよ。

コンシーラーを使う際は下地を塗った後に、指などでピンポイントにポンポンと乗せて馴染ませてみてくださいね

まつ毛をビューラーで軽くあげておく

余裕があれば、まつ毛を上げておくというのもプラスするのがおすすめ!

まつ毛をビューラーでゆるくカールさせて、普段のようにマスカラは使用しません。

代わりにマスカラ下地や透明なマスカラなどをしておくと、上向きのまつ毛をキープできるので良いですよ。

まつ毛を上げておくことで、メイクをしていなくても目元がハッキリするのですっぴん感が薄れます。

 

また旅行の予定が立ったら「まつエク」をしておくというのもおすすめです。

まつエクがあるのとないのとでは、すっぴんの印象が変わります。

ばさばさなまつ毛にしなくても、いつもより少し足しておくくらいでちょうど良いですよ。

すっぴん風メイクにおすすめの化粧品

続いてすっぴん風メイクをするのに役に立った化粧品をご紹介していきます。

ベースメイク用の下地

ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップローズ

ラロッシュポゼの下地は肌への刺激が少なく、ナチュラルに仕上がります。

カバー力は高くないのですが、けっこう保湿力があるのでツヤ感が出る下地です。

トーンアップとツヤの効果で、ファンデーションを塗らなくても肌が綺麗に見えるのですっぴん風メイクにはぴったりだと思います。

しかし保湿力が強いゆえに、夏や汗をかいた場合は少しベタベタするかも

 

それから、ラロッシュポゼの下地は石鹸でも落とせます

なので、寝る前にメイクオフしたいときも楽なのがいいんですよね^^

ベースメイク用のパウダー

コスメデコルテ フェイスパウダー

created by Rinker
コスメデコルテ(COSME DECORTE)
¥4,280 (2022/06/29 05:41:06時点 Amazon調べ-詳細)

コスメデコルテのフェイスパウダーは乾燥せず、わりと長時間つけていても崩れにくいのでお泊りの時に重宝します。

パウダーの中にパールが入っているので、これのみでも程よくツヤが出るのも嬉しいポイントです。

 

けっこう明るいパウダーなので、乗せすぎるとやや白浮きするかもしれません

そのためブラシでふんわり乗せる程度で十分ですね。

なので価格は少し高めですが、パウダーの減りはゆっくりでコスパは良いと感じました。

リップメイク用リップグロス

フジコ 朝可愛グロス

created by Rinker
フジコ
¥1,146 (2022/06/29 08:16:52時点 Amazon調べ-詳細)

朝可愛グロスは、名前の通り「朝起きてかわいい」を演出してくれるリップグロスです。

「朝可愛」なので、夜寝る前に塗ってもおくと朝ぷるぷるな唇になります

塗ってそのまま寝ても大丈夫なので、すっぴん風メイクに最適なのですね。

 

このグロスを塗ると程よい血色と、ツヤが出ます。

ベタベタしないし色づきも薄すぎず血色の良い唇になってくれるので、唇の色が悪くなりがちな人にはぜひ使ってみてほしいです

お泊りの際には寝る前でなく、朝起きてから塗るのもアリですよ。

まつ毛メイク用のマスカラ下地

KATE ラッシュフォーマー(クリア)マスカラ ブラック

KATEのラッシュフォーマーは、下地なのですがクリアではなく少し黒っぽい色をしています

なのでまつ毛への馴染みが良く、ナチュラルに仕上がるのですね。

 

ビューラーであげたまつ毛にこれを塗っておくと、しっかりとキープされますよ。

マスカラを塗る時にセパレートもできるので、ただビューラーであげるだけよりもきれいに仕上がりました

下地やパウダーで肌荒れしてしまうのが心配な場合

クラブ すっぴんパウダー

created by Rinker
クラブ
¥1,145 (2022/06/29 09:15:52時点 Amazon調べ-詳細)

「メイクを落としてもう一度すると肌が荒れそうで心配」という場合は、つけたまま寝てもOKな肌に優しい成分のミネラル系パウダーなどを持っておくと良いでしょう。

クラブのすっぴんパウダーはつけたまま寝てしまっても大丈夫なので、肌への負担や落とす手間がかかりません。

すっぴんパウダーは付け心地が軽く、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの成分が含まれていて肌に良いのですね。

なので落とさずに寝てしまっても大丈夫ですし、むしろ寝ている間にスキンケアできます。

 

しかしあくまでパウダーですし、肌に優しい成分でできているのでカバー力は期待しない方がいいですね

ただこのパウダーを使わないよりは、使った方が肌は明るく感じると思いますよ。

むしろ乗せすぎると白くなりすぎるので、少量乗せればOKという感じです。

すっぴんでもいいけど眉毛がないのが気になる場合の対処法

すっぴんになったときに一番困るのが、顔の印象を左右する眉毛ですよね。

そこで旅行などすっぴんになる予定がある時に、眉毛のことを気にしなくていいようにする方法を3つご紹介しますね。

パウダーや薄めのアイブロウでナチュラルに仕上げる

こちらは先ほども書きましたが、メイクを落とした後にナチュラルメイクをしてやり過ごすという方法です。

温泉後はすっぴん風のナチュラルにした方が自然なので、いつも使っているカラーよりもワントーンほど明るいアイブロウペンシルやパウダーを使用しましょう。

仕上げにマスカラコートを塗っておくと、消える心配も少なくなります。

眉ティントを使う

当日のメイクのやり直しが面倒な場合は、前日から眉ティントを仕込んでおくのが良いでしょう。

created by Rinker
フジコ (Fujiko)
¥4,780 (2022/06/29 08:16:53時点 Amazon調べ-詳細)

眉ティントはメイクのようにすぐには落ちませんが、数日で消えるという化粧品です。

例えるならタトゥーシールのようなものですね。

 

Fujikoの眉ティントは2~3日程度持ちます。

もちろん水にも強いので、顔を洗っても眉毛が消えることを心配しなくて大丈夫ですよ。

眉のアートメイクをしておく

ティントよりもお金がかかりますが、眉のアートメイクの方がより確実に落ちない眉毛で安心です

アートメイクをしておくとメイクをする必要がないので楽ですし、すっぴんでもしっかりと眉毛があるので気にしなくて良くなり精神的にも良いですよ。

参考 アートメイクとは?

温泉でメイクを落とすタイミングまとめ

温泉でメイクを落とすタイミングとして、一般的には

  • 旅館に着いて最初の入浴時
  • 夕食後の入浴時

のどちらかになることが多いでしょう。

しかし温泉に入る際にメイクを落とさないことは、一般的には「マナー違反」となります。

なので、できれば温泉でメイクを落とすタイミングは『食事前に入浴する時』に落とすのが一番良いですね。

 

しかし

  • 温泉に一緒に行く人にすっぴんを見せたくない
  • 部屋以外での食事の場合、周りのお客さんがいる場ですっぴんになるのに抵抗がある

という事情がある場合は、『夜の食事が終わってからメイクを落とす』という人も一定数いますよ

洗髪に関してもメイクと同様に考えておくと良いでしょう。

 

また一度メイクを落とした後は、部屋食でなくてもすっぴんで過ごして大丈夫です

温泉に入るタイミングや、一緒に行く人によって臨機応変に対応してみてくださいね。

コメント