ケーキの型をかしこく代用してハートのケーキ作り♡デコアイディアも!

料理サイトを見るとたくさんのチョコレシピがあって、どれもこれもかわいくて、作ってみたくなりますね。

だけど、同じような型がおうちになくて、再現できないと思われているそこのあなた。

身近にあるものを使って、代用ができるんですよ!

 

ハート型の焼き型はかわいいけれど、年に一度しか出番がありません。

それに来年も同じ人にプレゼントするなら「あれ、去年と一緒?」なんて思われても、手を抜いているみたいで嫌ですもんね。

早速かわいいハートのケーキを作りましょう!

 

スポンサーリンク

ケーキ型はこんなもので代用してハート型にしよう♡

ハートのケーキ型がないからといって、新たに買いに走らなくても大丈夫!

さっそくおうちにあるもので「ハート型の代わりになるもの」をご紹介していきますね。

 

丸型と紙

まずは、丸型を利用してみましょう

おうちに丸いケーキ型がある人はこれを利用しましょう。

用意するものは丸いケーキ型、以上。

 

まずは普通にスポンジを焼きます。

あら熱をとったら、紙でスポンジの内側に収まるような大きさでハートを切り抜きます

 

そして出来上がったケーキの上に紙をおき、ナイフを垂直にたててハートの形にくりぬきます。

出来上がり!

 

多少いびつになったって、上からデコレーションをすれば大丈夫。

ハートの大きさも、形も好みになるのがいいですね。

 

あ、くりぬいた残りのスポンジもデコレーションに使えますので捨てたりしないでくださいね♪

 

オーブンの天板

お次は天板を利用してみましょう!

丸い型もない、という方はオーブンについている天板を使いましょう。

用意するものは天板クッキングシート、以上!

 

まずは天板にクッキングシートを敷き詰め、そこに生地を流し込んでスポンジを焼きます。

焼き上がったら、全体にシロップを塗って冷まします。

乾燥しないようにラップなどでおおってくださいね。

 

冷めたら5㎝くらいの幅の帯状にスポンジを切っていきます。

25㎝の天板なら4~5本とれると思うので、そのうち2本にクリームを塗っておきます。

クリームは少し固めに泡立ててください。

 

果物を挟む予定なら、このときに細かく切ってクリームの上に散らしておきます。

 

そして端からくるくると巻き、ほどけないように細く切ったクッキングシートを周りに巻いておきます。

巻き終わりはテープなどで止めておいてください。

 

ビニール袋などで乾燥しないようにして、冷蔵庫で休ませます。

残ったスポンジもラップやビニールをかけておきます。

 

1時間ほど休ませたら、丸のひとつを半分に切ります

そして切らなかった丸の上(重ねるのではなく見下ろしたときの上部)に左右から斜めに配置します。

これがハートの上部分。

 

隙間ができていると思うので、ここにクリームや果物を詰めます。

残った帯状のスポンジでハートの下の方を形作ります。

大体の形が決まったら、クリームを芯にして押し付けるような形で整えるといいと思います。

スポンサーリンク

 

このままもう一度冷蔵庫で休ませて、落ち着いたら上からデコレーションします。

時間は結構かかりますが、スポンジの量がたくさんあれば、大きなケーキも作れちゃいます。

 

クリームの絞り袋

次のやり方は、絞り出しましょう!

用意するものは、クッキングシート絞り袋絞り袋の口金、以上!

 

クッキングシートにハート型を描きます。

裏返して、描いた図案の内側に絞り袋にいれた生地をのせていきます。

外側からくるくる~とハートをなぞるようにしてくださいね♪

 

このまま焼きます。

これを何枚か用意して、クリームや果物を挟んで重ねたらハートのケーキの出来上がり!

 

同じやり方でハートのドーナツもできますよ!

クッキングシートに少しやわらかめのドーナツ生地をハート型に絞りだし、シートがついたまま油の中へ。

自然に外れるまでシートはそのままにしておきます。

 

お砂糖をまぶすときは熱いうちに。

その他のデコレーションは完全に冷めてからしましょう。

 

ハート型ケーキはデコレーションでさらに可愛いものに♪

ハート型のケーキだなんてそのままでもかわいいですが、デコレーションすればもっとかわいい♪

製菓材料店や100均などにいけば、たくさんのデコ素材が並んでいて迷ってしまいます。

いらないものまでつい買ってしまったり……

 

手に入りやすい材料を使って、ケーキをかわいくデコりましょう!

 

食紅を使ってバイカラーのクリームを作ろう♪

泡立てた生クリームを二つに分けて、食紅でそれぞれ違う色をつけます。

薄い色の方がベースに塗るクリーム

濃い色は絞り袋にいれて、デコレーションに使います。

 

難しいことなんてできなくても大丈夫。

ハートのエッジ部分に菊型でちょんちょんと点を書くように絞りだし、ぐるっと一周するだけでもかわいい。

長く絞るのは意外と均一に出なくて失敗しやすいから、ちょんちょんと♪

 

バイカラーは全く違う色の2色でも楽しいですが、同じ色の濃淡も大人っぽくて素敵ですよ!

食紅の量を変えればいいだけだから簡単☆

 

余ったスポンジを利用しましょう!

もちろん味見といって食べちゃった場合は、ここは読まなかったことにしてください(笑)

残っている人だけやってみてください♪

 

残ったスポンジをフードプロセッサーにかけるか手でちぎるかして、細かくします

生クリームを塗ったケーキの側面(スポンジがあまり残らなかったら、下の方1/3くらい)にくっつけます。

出来上がり!

 

売ってるケーキでも時々見かけるデコレーション。

特別な材料はいらないけど、凝った感じの出来になりますよ。

試してみてくださいね!

 

余ったスポンジを利用しましょう!その2

やっぱり食べちゃった人はごめんなさい!

残ったスポンジを、フードプロセッサーで粉々にするところまでは一緒です。

 

ここに洋酒生クリーム(ホイップしてないもの)少々を混ぜ、手で丸めます。

ピックを指して溶かしたチョコレートにくぐらせれば、ロリポップの出来上がり!

 

スプレーチョコなどで飾ってもいいですね。

ケーキの上にデコレーションとして乗せる場合は、ピックはなくても。

 

ハートのケーキ型の代わりになるものまとめ

そんなもので!?と思うような身近なものでも、しっかりハートの形のケーキができちゃいます。

かわいいケーキができたら、あとは渡すのみ!

相手の方、喜んでくれるといいですね☆

コメント