一人の時間がないと無理な人でも結婚できるかも!と思える3つの考え方

友達が結婚したり親や周りの大人から結婚の話題を振られると、「やっぱり結婚した方が良いのかな…」なんて考えてしまいますよね。

趣味があったり一人の方が気楽で好きだったりすると、結婚したら一人で過ごす時間が無くなりそうで想像しただけで息が詰まりませんか?

 

結婚に興味がないわけではないけどやっぱり一人が好きな性格の自分は、結婚には向いていないんじゃないか…と悩んでいるかもしれませんが、大丈夫です、それは思い込みです^^

 

もし結婚願望が強くないなら、無理に結婚しようと思わなくてもいいと思います。

 

しかし結婚したいけど、自分の性格的に誰かとずっと一緒は難しい気がする…という場合は

  • 自分と同じように一人の時間を大切にしている人
  • あなたの考えを尊重し受け入れてくれる人
を見つけてそういう人と結婚すれば無理ではありません。

 

「結婚したら一人の時間がないのでは」というのは案外自分が勝手にそう思ってしまっているだけという場合もありますよ。

その理由をご説明していきますね^^

スポンサーリンク

一人の時間がないとダメな人は結婚できないは嘘!

自分と同じように一人の時間を大切にしている人と結婚する

「奥さん(旦那さん)とは四六時中一緒にいたい!」という方と結婚したら、それは自分の時間がなかなか取れないかもしれません。

 

しかしあなたと同じように、一人の時間が全くないとストレスが溜まってしまう…という人もたくさんいると思います。

特に男性は一人の時間を持ちたがる人が多いですよね。

 

そういう自分と考え方や価値観、性格が似ている人と結婚すればお互い自分の時間を取りやすいのではないでしょうか。

 

あなたの考えを尊重し受け入れてくれる人と結婚する

自分と同じ考え、同じタイプの方でなかったとしても、「私は結婚しても一人の時間も大事にしたいんだよね」というあなたの気持ちを尊重してくれる人もたくさんいると思います。

 

むしろ一人の時間を大事にしたいと言ってそれを「ダメ!」と全否定してくる人は、そこまで愛情がないのかな…と思ってしまいますよね。

もし大好きでずっと一緒にいたいと思うなら、自分とは違う価値観があってもすり合わせていこうと思うものではないでしょうか。

 

なので、相手に合わせなくてはいけないのでは…と自分を抑え込むことで一緒にいられる人より、

自分を素直に出せて受け入れてくれる相手を見つければ結婚できると思いますし、自分の時間を持つことは不可能ではないでしょう。

 

結婚=自分の時間が無くなるという固定概念は捨てる

例えば今一人暮らしをしているなら結婚したら家には常に人がいるわけなので、(四六時中ではないにしても)

「一人になれる時間がないじゃん…」と思ってしまうかもしれません。

 

しかしそれは自分がそう思ってしまっているだけで、結婚しても自分の時間も大切にしたり、自分の趣味を続けたり…という人はたくさんいます

  • 一週間の中でいつだったら自分の時間を取れそうか?
  • お互いの部屋を持てる家に引っ越せばいいのでは?

など、自分の時間を確保する方法は考えればたくさんあります。

 

もちろん、一人の時間も大切にしつつ二人の時間も大切にできるように考えないと、結婚生活は続かないと思います。

その辺はパートナーと話し合って、二人で工夫していけばいいですよね^^

 

これらの理由から、一人の時間がないとダメなタイプの人でも結婚は無理ということはないと思います。

「結婚=一人の時間は持てない」という意気込みで結婚しなくても大丈夫です!^^

スポンサーリンク

 

実際このタイプの人の結婚生活はどんな感じ?

私も趣味が多く、一人の時間が好きなタイプです。

また私の友人も趣味や仕事を頑張っている子、いろいろやりたいことがある!というタイプが多いです。

 

なのでそんなあなたと同じタイプでも結婚できた人たちの、実際の結婚生活は「一人の時間が取れるのか」「結婚して得たもの、気づいたこと」などをご紹介します。

 

結婚しても一人の時間は取れる

これは先ほども書いた通り、結婚しても自分の時間を取ることは可能ということです^^

 

私の友人に聞いてみても

一週間の中で○曜日と○曜日はお互い一人で過ごす時間を設けるって決めてる!
新築を立てる時に一人一人の個室を作ったので、何かしたい時とか一人になりたい時は部屋にいるよ。

お互い似てるタイプだから、たまにいなくてもそれぞれ好きな事してて気にならない

友達と遊びたい時は旦那に普通にお願いするし、相手が遊びに行きたいって言った時も普通にいいよって言う。

でも一緒にいる時は普通に仲いいよ^^

一緒に部屋にいる時も、それぞれ好きなことしてる。

結婚する相手次第、一緒にいて窮屈な人との結婚は無理!笑

というような意見が多く、みんな理解してもらったりお互いさまということでうまく自分の時間を確保しているようです。

 

自分の時間を持つといっても好き勝手にするのではなく、週に何日とか、一日数時間とか相手のこともちゃんと考えながらですね

 

しかし中にはパートナーが良い顔をしない…というご家庭もあるとは思います。

できれば結婚前にその辺りを確かめることができればいいですね。

 

逆に時間やお金、気持ちに余裕ができた

意外と多かったのが、結婚してからの方が時間やお金に余裕ができたという意見。

子供がいたり、専業主婦だったり、お金の管理をどちらがしているかなどその家庭によって事情は変わると思いますが。

 

一人より二人で頑張った方が生活や気持ちにも余裕ができるというのはあると思います。

 

辛いことや悲しいことも分け合える

自分の時間は確かに独身時代よりは少なくなるかもしれません。

でもその分、誰かと一緒にいる時の喜び悲しい時、辛い時に一人じゃないっていう安心感などを得ることができます。

 

自分の時間が無くなってしまうかもしれなくても一緒にいたいと思って結婚した人です、二人で共有できる時間はとても特別なものですよ^^

 

意外と子育てが楽しい

結婚して子供ができたら、確かに自分の時間を確保することは難しくなります。

特に子供が生まれてすぐは時間が取れないことがほとんどです。

 

でも子供が保育園や学校に行ってしまえば自分の時間も作りやすくなりますし、意外と子育ては楽しくてストレスにならない!という意見も多いです。

 

もちろん時にはイライラしたり疲れることもあります。

そういう時に話し合って協力しあったり、お互いを思いやる気持ちは持つべきですよね。

 

そういう気持ちがあれば、結婚しても上手くやっていけるのではないでしょうか。

 

一人の時間が大切な人は結婚できない?まとめ

  • 結婚は選ぶ相手次第で一人の時間もちゃんと確保できる
  • 結婚したら自分の時間は一切ないという覚悟は持たなくても大丈夫
  • 自分の時間が減ることよりも得られることがたくさんある

自分の時間を大切にしていることを理解してくれる人、一緒にいるんだけどお互い自由な空気間でいられる人も探せばきっといると思います^^

自分には向いていない…と思い込まないことから始めましょう!

コメント