ショート丈トップスでお腹出したくない人必見!簡単おしゃれなコーデ術


ショート丈トップスを着たいけどお腹出したくない!という場合は、重ね着するのがおすすめです。

ショート丈トップスはそのままお腹を見せるように着る以外にも、コーディネート次第で肌見せせずに着る方法はたくさんあります^^

ただデザインによって合わせ方が難しかったり、インナーを合わせるときに野暮ったくなってしまったりします。

 

そこでこの記事では

  • ショート丈トップスをお腹を出さずに着ることができる合わせ方
  • ショート丈トップスをスタイル良く着こなすコツ
  • ショート丈トップスを着るときのインナーはどうすればいいのか?

などを詳しくご紹介します。

 

「かわいいショート丈トップスがあるから着たいけど、肌見せするのは抵抗がある…」
「お腹を出さずにおしゃれに着るにはどういう服を合わせればいいのかわからない…」

とお困りの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ショート丈トップスを着たいけどお腹出したくない時の対処法

ショート丈トップスはデザインによっていろいろなコーディネートができるので、必ずお腹や背中を出すような着方をしなくても大丈夫です^^

ショート丈トップスはそのまま着てもかわいいですが、肌を出さないようにする場合は「レイヤード(重ね着)」が良いですよ

重ねるもの、組み合わせるものによってコーデの種類もいろいろあるので、一つずつご紹介していきますね。

ハイウエストとレイヤードを駆使

ハイウエストのボトムスを合わせれば、ショート丈トップス1枚でもお腹を出さずに着ることができます

さらにレイヤードも取り入れるとさらにコーデの幅が広がりますよ。

基本的にハイウエストのボトムスと合わせるときには、トップスをボトムスにインして着るのが良いですね。

ハイウエストのパンツやスカートと合わせる

まずはハイウエストのボトムス+ショート丈トップス1枚で着る場合。

  • ハイウエストのワイドパンツ
  • ハイウエストのスキニーパンツ
  • ハイウエストのロングスカート(タイトスカートでもフレアスカートでも!)
  • ハイウエストのミニスカート

など、トップスのデザインによってパンツにもスカートにも合わせられます。

 

↓ワイドパンツに合わせた場合のイメージ

↓タイトスカートに合わせた場合のイメージ

ハイウエストのパンツやスカートは脚が長く見えるので、スタイルアップになりいまどきの雰囲気も出せます。

 

↓スキニーと合わせた場合のイメージ

このイメージ写真ではトップスもすっきりしていますが、オーバーサイズのトップスでもスキニーパンツと合わせると「トップスがゆるくても足元はすっきり」になるので、バランスが取れてスタイル良く見えますよ。

ビスチェやキャミでレイヤード

トップス1枚で着ると、ハイウエストと合わせても腕を上げたときや座った時にお腹や背中が出てしまうのが気になる…という場合もありますよね。

そんな時はショート丈トップスに「キャミソール」や「ビスチェ」などを重ねて着ると安心ですしおしゃれです。

 

トップスのデザインによっては合わせるのが難しい場合もありますが、例えば「ショート丈のTシャツ」+「ビスチェ」+「ハイウエストのロングスカート」とかの組み合わせなら使いやすいのではないでしょうか。

またショート丈トップスより少し丈が長めのキャミソールなどを合わせ、あえて見えてもいいようにするのもありです。

サスペンダー付きのボトムスならさらに安心

また普通のハイウエストのボトムスだと少しお腹が見えそうで気になる場合は、サスペンダー付きのパンツやスカートだと安心ですよ。

↓サスペンダー付きのパンツとスカートの合わせ方のイメージ

Tシャツやトレーナーなどに合わせやすそうですね。

これなら座ったときなどにもお腹や背中が見えにくいと思います^^

絶対肌見せしたくないならワンピースやオールインワンが便利

ショート丈のトップスにワンピースやオールインワンなどを合わせるのも、座ったときや手を伸ばしたときにも安心なコーデになります。

ワンピースの上や下に重ねる

ワンピースにショート丈トップスを合わせる場合は、

  • ワンピースの上に重ねる
  • ワンピースの下に重ねる

という2つのパターンがあります。

キャミ系のワンピースだとどちらの場合にも合わせやすいですね。

 

↓ワンピースの下にトップスを重ねる場合のイメージ

↓ワンピースの上にトップスを重ねる場合のイメージ

丈が長めのワンピースに合わせても、トップスが短めだともたついた感じもなく脚長効果もあります。

サロペットやオールインワンに合わせる

ワンピースだと可愛すぎて合わないかも…という場合は、サロペットやオールインワンがおすすめです。

こちらもショート丈の上からサロペットなどを着てしまうので、座ったときもお腹が見える心配がありません。

その他のレイヤードの仕方やうまく隠すコツ

ここまで書いてきた合わせ方だけでもいろいろなコーデを組めると思いますが、他にも使えそうな合わせ方がありますので合わせてご紹介しますね。

インナーにシャツやチュニックを合わせる

ショート丈の中に「シャツ」や「チュニック」を重ねるのもおしゃれです。

Tシャツ系ならサロペットやワンピースなどにも合わせやすいですが、ニット系のショートトップスなどはシャツやチュニックに合わせやすいですよ。

 

↓インナーをシャツにすると清潔感があり、品が良く見えますね。

チュニックを合わせると裾がふんわりするので、女性らしさや可愛らしさが印象的な合わせ方になります。

丈が長めのアウターを合わせる

ハイウエストのボトムスにショート丈トップスを合わせたときなどに、丈がギリギリで動くとお腹がちらっと見えそうなのが嫌だな…という場合は、丈が長めのアウターを合わせるといいですよ。

 

ジャケットを合わせればかっこいい感じに着られますし、ロング丈のカーディガンなども使いやすいですね。

薄手のカーディガンなら春、シースルーやシフォン系の軽めのカーディガンなら夏でもいけます!

スポンサーリンク

ベルトやシャツなどの小物を上手く使う

ハイウエストのボトムスとショート丈トップスを合わせたときに、トップスの上からベルトをつけてみたり、ボトムスの上あたりにシャツを巻いたりして小物を上手く使って隠すのもありです。

デザインや丈によっては完全に隠すのは難しいかもしれませんが、合わせ方によっては使えます。

ショート丈トップスをスタイル良く着こなすポイント

ショート丈のトップスは「クロップド丈」ともいわれています。

スタイルアップ間違いなしなので、合わせ方が難しいかも…と思いきや、うまく使えば重宝します。

お腹を出す場合も、出さない場合もスタイルよく着るコツなどを合わせてご紹介しますね。

ショート丈トップスのメリットは?

スタイルが良く見える

まずは何といってもスタイルが良く見えることがメリットですね。

トップスが短いことで目線が上がり、目の錯覚を利用して胴が短く、脚が長く見えます

 

またウエスト部分はバストやヒップ部分と比べると細いので、細い部分をあえて出すことにより華奢に見せる効果もあります

なので多少ダボッとしたサイズ感のものを選んでも、すっきりと着ることができますよ。

美意識が上がる

ショート丈トップスを着ると「お腹や背中を出すために鍛えよう!」と思ったり、人に見られている意識があると姿勢も良くなったり、ショート丈トップスを着ることで美へのモチベーションを上げることもできるのです。

ショート丈トップスを着ることを目標にボディメイクを始めるきっかけとするのも良いですし、常に見られている意識があるとダラダラしなくなるかもしれませんね。

いろいろなコーデが楽しめる

先ほど書いたようにショート丈トップスはいろいろな服とレイヤードしてコーデを組むことができるので、合わせ方を考えるのが楽しいですよ。

インナーのようにも使えますし、上から重ねることもできます。

ショート丈トップスにもTシャツ、スウェット、ニット、レースなどいろいろなデザインがあるのでかっこいいコーデもかわいいコーデにも使えますね。

クロップド丈のアウターも使える

もしお腹を出したくないということであれば、トップスは普通の丈でもアウターをショート丈にしてみると良いですよ。

アウターでも境界線がはっきりすることで目線が上がる効果は同じです。

ジャケットやシャツなど使いやすいものを1枚持っておくと便利です♪

ショート丈トップスでスタイルよく見せるコツ

ショート丈トップスはウエスト部分をすっきり見せることができ、少し大きめのサイズでも「着られてる感」がでることがありませんので安心です。

ショート丈トップスを使ってよりスタイルを良く見せるコツには以下のようなものがあります。

  • ボトムスはハイウエストを選ぶ
  • IラインやAラインなど縦長を意識する
  • ゆったりめのデザインの場合はウエストや手首などを出す
  • 服同士の素材などを考慮し、重ね方を工夫する

ショート丈トップスを着るときはダボッとさせるところと、きゅっと絞めるところのバランスを見てコーデを組むとスタイルが良く見えますよ。

ショート丈トップスが大きめサイズで、ボトムスもワイドパンツなどを合わせるときはバランスを見てウエスト手首足首などが出るようにするとスッキリします。

ショート丈トップスを着る時のインナーは何着る?

ショート丈のトップスを着たとき、ちらっと肌が見えないようにインナーを着た方がいいのか…
またお腹を出して着る場合は、インナーはどうしたらいいのか…

と迷いますよね。

そこで、ショート丈のトップスのテイスト別にどんなインナーが最適なのか見ていきましょう。

コーデ別!最適なインナー

ちらっと見えても大丈夫なインナー

お腹がなるべく出ないようにショート丈のトップスを着ても、腕を上げたり座った時にちらっと見えてしまうのが気になる場合は、普通にしていると見えないけどちょっとした動きがあった時に見えても大丈夫なインナーを着るのがおすすめです。

例えばこんな感じの薄手で丈が短めのものなら、ショート丈のトップスの邪魔にならずに着ることができます。

チラッと見えてしまってもおかしくないので、インナーを着たいという場合はこういったものを着ておくと下着も肌も隠れて安心感がありますね。

お腹を出すときはチューブトップブラが便利

お腹を出して着る場合にはインナーを着てしまうと下側がはみでてしまうので、下着のみで良いでしょう

ショート丈のトップスが首元が開いているデザインだったり、肩が出るデザインの場合は下着の紐が出てしまうのでチューブトップブラがおすすめです。

チューブトップブラって商品によってはゆるかったり、胸がなくてずり落ちてしまいそうで心配…などの問題がありますよね。

私もショート丈のトップスに限らず下着の紐を出したくないときにいつもそれで悩んでいたのですが、こちらのブラはずり落ちることなく、安定感があったので重宝しています。

 

背中側に補助のベルトが付いているので、普通のチューブトップブラに比べると少し動いてもずれてしまうことが少ないと感じました。

ただサイズ選びが難しくてカップに合わせて選ぶと、アンダーが少しゆるいかも…という^^;

アンダーが多少ゆるくても、先ほど書いた補助ベルトのおかげでだいぶ安定感はありますが、サイズ選びには注意です。

デザインもシンプルなので1枚持っておくと便利ですよ。

スポーティーなデザインなら下着のデザインも合わせる

Tシャツやスウェット、トレーニングウェア系のショート丈のトップスなら、インナーは先ほど書いたような短めの丈のものを合わせてもいいですし、あえて見えてもいい下着を合わせるのもいいと思います。

こんな感じで、ロゴ入りのスポーツブラなどを合わせるとかわいいですね。

座った時にインナーが見えてしまうのってどうなの?

インナーが見えてしまうとダサいのでは?と気になる場合は、見えてもおかしくないデザインのものをレイヤードすれば問題ないと思います。

あえて見せる感じで丈がトップスよりも少し長めのものなどを合わせるのも、デザインによってはおかしくありません^^

 

  • せっかくショート丈を着ているのにインナーが見えるとちょっとださい
  • 肌が見えるよりは品がある感じがするので、インナーは見えてもいいから着るようにしている

と、インナーに関してはどちらの意見もあります。

 

インナーは見えてしまったとしてもいかにも下着!って感じのものでなければおかしくないと思いますが、トップスのデザインや重ね方によっては垢抜けない感じになってしまうこともあります

なのでどうしても肌が見えないようにしたいけどインナーを合わせるのが難しいという場合は、トップスをボトムスにインしたり、ワンピースに合わせる着方が手軽でおすすめですね。

冬にショート丈トップスを着るとお腹が冷えないか心配

ショート丈トップスをお腹を出して着る場合や冬にショート丈トップスを着る場合は、身体が冷えやすくなります。

体が冷えると免疫力が低下したり、新陳代謝が悪くなり肌に悪影響が出たり、むくみの原因になったりなどデメリットが多いのですね。

なので、ショート丈トップスを着るときには冷え対策をしましょう

裏起毛の服を合わせる

ショート丈トップスを着るときには、裏起毛のパンツやハイネックなどを合わせたコーデにしてなるべく体が冷えないようにするのが良いですね。

お腹が出ていても、裏起毛のパンツで温かくできるところはする!

冬はいっそのことお腹が出ないように、ハイネックや温かい素材の服でレイヤードする!

などコーデによって冷え対策はできます。

温感クリームを使用する

お腹を出して着る場合は、肌が出ている部分に温感クリームを塗るのもおすすめです。

塗った部分がじんわりと温かくなるクリームで、冷え性の人などが使うクリームですね。

created by Rinker
¥2,370 (2022/05/24 21:29:05時点 楽天市場調べ-詳細)

感じ方に個人差はあると思いますが、クリームの温かさと気温に温度差があるとじんわりと温かくなるのを感じます。

温かさだけではなく肌に優しい成分で作られているのもあり、クリームなので肌の保湿にもなります。

体の内側から温める

また冷え対策には体の外側からだけでなく、内側からも温めることを意識すると良いですね。

なるべく冷たい飲み物は取らないようにして、身体を温めやすいホット系の飲み物を飲むようにしてみてください。

  • ホットココア
  • 生姜湯
  • 甘酒
  • 白湯

などがおすすめです。

ショート丈トップスでお腹出したくない時のコーデまとめ

ショート丈トップスをお腹や背中が出ないように着たい場合は、

  • ハイウエストのパンツやスカートと合わせる
  • サスペンダー付きのパンツやスカートと合わせる
  • ワンピース、サロペット、オールインワンなどに合わせる
  • ビスチェやキャミでレイヤード
  • インナーにシャツやチュニックを合わせる
  • 丈が長めのアウターを合わせる
  • ベルトやシャツなどの小物を上手く使う

などのコーディネートがおすすめです。

基本的にはハイウエストのものと合わせたりトップスをボトムスにインする、レイヤードするなどの着方が肌見せをせずに着れるコーデですね。

デザインによってさまざまなコーデができるので、意外と困ることなくお腹を出さないで着ることができると思います。

 

絶対にお腹を出したくない!というときは、ワンピースオールインワンなどに合わせる、シャツチュニックとレイヤードするというのが一番安心ですよ。

また見えてもいいインナーを着ておくのも良いですね。

丈もトップスに合わせればちらっと見えてもおかしくないですし、きちんとしている感が出ます。

コメント