試着の時に汗をかくの何とかしたい!汗ばみ女子のお悩みレスキュー隊!

お買い物はストレス発散にもなるし楽しい時間です。

でも、お洋服を買うときの試着はちょっと緊張しちゃいますよね?

あの狭い空間で、着て脱いでをしなくてはいけない焦り、ショップによっては店員さんが表で待ってたりするプレッシャー!

あげくのはてに暑い日で動きが止まった瞬間から滝のように流れる汗……

 

でも、試着しないと買うのに不安なアイテムがあるし、丈もお直ししてもらいたいし、どうしても着なければいけないときもありますよね?

汗をかくのは仕方ないと割りきっちゃえばいいんでしょうか。
嫌な客だと思われない?

試着室で汗に悩む皆さんにこれは!と思う方法をお届けします♪

スポンサーリンク

迷惑がられる?!試着で汗をかくのはやっぱりダメ?

基本的には試着をどうぞ、とうたっているお店でみるからに汗をかいているからといっても断られたり、嫌な顔をされることはないと思います。

店員さんの個人的な感情が露骨に顔に出ていたら、そのお店の教育を疑ってください(笑)。

 

Tシャツや、デリケートな素材はお断りされることもあるでしょう。

中には常識を外れて香水の強い人は断られるお店もあるそうです。

これは、気を付けなくてはいけませんね?

 

お店の人としては、やはり着てもらわないことにはわからないことも多いので、特になにも思われないそうですよ。

なので、試着室に入る側としては、とにかくリラックスして挑みましょう。

緊張すると引っ込んだ汗も噴き出してしまいます。

ものすごく暑い日は避けてお買い物をするとかで、頭から滴るような汗は回避できそうです。

 

あとは、店員さんに声をかけたときに小声でこっそり『ものすごく汗かきなんですけど大丈夫でしょうか?』って聞いてみるといいですよ。

たぶん『いえ、困ります』とは言われないと思いますから♪

 

言質をとったらこっちのもの!

あとは納得するまで試着させてもらいましょう。

素敵な一枚が見つかるといいですね。

試着で汗をかかないための工夫&服を汚さないための方法

スポンサーリンク

とはいえ、結局買わなかったお洋服に多少でも汗じみがついていたら、罪悪感も半端ではありませんね?
その気持ちわかります!

これを回避できる方法はなにかないでしょうか?

 

汗かきさんは汗吹きシートを夏の間もっていっらっしゃると思いますが、とりあえずこれで体を拭きまくりましょう。

 

その前に来るまでの間にかいた汗を静める必要がありますね。

ショップについたら、商品を見る振りで涼しいところに行き、汗を引かせましょう

 

それで落ち着いたら自分の気になる商品をもって試着室へ。

ここで汗ふきシートの出番です。

たぶん結構マシになっているはず。

 

そしてそれでもダメかもしれないという人は、お着替え用の一枚をカバンに入れていくというのはどうでしょう?

着ていたインナーを脱いで、新しい一枚を着るんです。まっさらです!

そうしたら気になりませんよね?

かえりもさらさらして気持ちいいし。

 

買い物ぐらいで大袈裟な、と思われるかたもいらっしゃるかもしれません。

それに本来は本当にこんなに気にしなくてもいいものだと思います。

でも気になって満足に試着もできずに悩んでいらっしゃるなら、こんな風にしたら堂々と試着室から出ていけますよね?

 

ところであまり遠くのお店でなければ使えるテクニックなのですが、脇の下を紐で縛る、というのがあります。

舞子さんが顔に汗をかかないのは帯やそのしたの紐で、強く縛っているからなんだそうです。

なので、紐を一本脇の下からからだの回りに沿わせてきゅっと結んでおくと、上半身に汗をかきにくくするらしいですよ?^^

 

ただし、健康にも悪いので1~2時間程度で試着が終わる場所で(終わったらはずしちゃえばいいから)、なおかつブラウスなどのトップスのみに効果があります。

 

ちなみに、排出されなかった汗は下半身で出ようとするそうなので、普腰より下は普段より汗をかく覚悟でどうぞ!(←それじゃあ、ダメじゃない!)

試着の時汗をかくのをなんとかしたい!まとめ

あまりに悪質なのはどうかと思いますが(何日もお風呂に入っていないとか、なにかで汚してそのまま来るとか)、こうやって注意して、気を使っている人が、後ろめたく思うことはありませんよ

自分が気になるならそれなりの準備をしてお買い物を楽しみましょう!

コメント