ハロウィンのお菓子を可愛くラッピングする為の手作りアイデアや材料

日本でもすっかり定着したハロウィンイベント!

スーパーなどでも、ハロウィンのパッケージのお菓子がたくさん並んでいて盛り上がっています!

 

手作りのお菓子でも、市販品のお菓子でもラッピングを一工夫するだけでハロウィンイベントを盛り上げること間違いなしです。

そこでハロウィンのお菓子のラッピングのアイデア材料はどこで調達したらよいのかをご紹介します。

 

スポンサーリンク

ハロウィンのお菓子のラッピングアイデア!簡単かわいい方法

ではさっそくハロウィン仕様のかわいいラッピングの方法をご紹介していきます。

詳しい作り方は↓こちらの記事に書いてます♪

check★ハロウィンの手作りラッピング作ってみました♪材料はオール100均!

 

顔は手書きで!カボチャランタン風のラッピング

透明の小分け袋に、黒のペンでカボチャランタンの顔を書きます。

袋の内側に、オレンジ色のセロファンや、折り紙、ラッピングペーパーを入れてからお菓子を入れると、可愛いカボチャランタンのラッピングの完成です!

 

お化け&かぼちゃ風のラッピング

白や黒の布や紙の中心にお菓子を置いて包むと、てるてる坊主のようになります。

ハロウィンカラーのリボンを付けて、クラフト用の目玉をつけたり、ペンで顔を書けば、お化け風ラッピングの完成です!

 

同じように、オレンジ色の布や紙でお菓子を包み、緑色のモールでねじりとめ、逆さまにして、上の部分をカットすればカボチャ風のラッピングにもなりますよ!

 

紙コップで簡単!カボチャランタンやミイラのラッピング

まずはカボチャランタンです。

紙コップにオレンジ色の紙をつけて、カボチャランタンの顔を書きます。

紙コップの中にお菓子を入れて透明の袋で包んでもいいですし、紙コップのフチにモールで持ち手をつけても可愛いですよ!

 

ミイラは紙コップに細長く切ったトイレットペーパーや、包帯を巻きます。

クラフト用の目玉をつければミイラのラッピングの完成です!

 

怖さ抜群!ゴム手袋を使ったハロウィンラッピング

スポンサーリンク

100円ショップで買える薄手のゴム手袋の中にお菓子を詰めて、ハロウィンカラーのリボンでラッピングするだけです。

指先にマニュキアをイメージして爪を書いたり切り傷などのシールを貼ったりしてアレンジもできます。

 

少し空気を入れて膨らませるのがポイントです。

半透明の手袋が怖さを演出してくれますよ!

 

茶色の紙袋で魔女のホウキ風ラッピング

茶色の紙袋の開いている方から1.5㎝くらいの幅で底から2㎝くらい上まで切り込みをいれます。

紙袋の中にお菓子を入れて上の部分に黒いストローや、鉛筆等の棒を差してホウキの柄に見立てましょう。

 

紙袋と一緒に棒を束ねてハロウィンカラーのリボン等で縛ると、可愛いホウキ風ラッピングの完成です!

 

バラで配るお菓子も一工夫して可愛くしよう

ハロウィンパッケージのお菓子もたくさん販売されていますが、自分で簡単にハロウィンアレンジにすることもできます。

個包装のチョコレートやキャンディーは、ハロウィン柄のマスキングテープを貼ったり、ハロウィン柄の包装紙を切ってチョコレートに巻いたりしても可愛いです。

 

check★作り方の詳細を見てみる

 

簡単にできる手作りラッピングをご紹介しましたが、ハロウィンのラッピング用品もたくさん販売されています。

次はラッピングで使える材料はどこで買えるのか、をみていきましょう。

 

お菓子のラッピングで使える材料はどこで入手する?

ハロウィンの可愛いデザインのラッピング用品は100円ショップでも、色々な種類があり選ぶのも楽しいですよね。

 

しかし、先程ご紹介したラッピングアイデアにも使っているように、ラッピング用品以外の物でもハロウィンラッピングに使えるものがあります。

ほとんどの物が100円ショップで購入できるので、ラッピング用品売り場以外にも探してみましょう。

 

ハロウィンカラーの毛糸や、ラッピングペーパー、折り紙、セロファンなどは、色々な使い方ができます。

ハロウィンの時期なら、ハロウィンデザインの折り紙や包装紙もあるので、包んだり、切って紙コップに貼ったりすると可愛いです。

 

またハロウィン柄のマスキングテープや、ペーパーナプキン、シール等もあるので、探してみてください。

 

100円ショップでは売っていないかもしれませんが、ハロウィン柄のスタンプやカボチャランタンの顔のクラフトパンチなどがあると、毎年使えるので持っていると活躍しますよ!

created by Rinker
¥1,188 (2021/10/16 17:01:14時点 楽天市場調べ-詳細)

スタンプなら絵を描くのが苦手でも大丈夫ですね。

 

キッチン用品の薄手のゴム手袋や、シンク用のネットなどにお菓子を詰めるのもハロウィンならではのラッピングになるでしょう。

 

また、手芸店で売っている黒やオレンジ色のレース素材の布も、リボンにしたり、包んだりと活用できますし、クラフト用の目玉もハロウィンならではのラッピングに使えます!

包帯もミイラ風ラッピングには欠かせませんね。

 

ハロウィンのラッピングを市販品で用意して一工夫しようと思っている方は、100円ショップよりAmazonなどのネット購入の方がお得かもしれません。

50枚、100枚単位と大量に購入することが出来るので、大量に必要な方にもおすすめです。

 

ハロウィンのラッピングアイディアや材料をどこで買うかまとめ

今年のハロウィンはお菓子を配る時に、ラッピングを一工夫してみてはいかがですか?

お友達と一緒にハロウィンパーティーをするときや、ご近所で子供達が「トリックオアトリート」と言いながらお菓子をもらいにきたりするときに、配るお菓子が一気にかわいくなっちゃいますよ♪

 

ハロウィンのラッピング用品は充実していますが、ラッピング用品以外にもハロウィンだからこそ使える材料があり、ハロウィンならではのラッピングを手作りすることができます。

どれも簡単に作れるものばかりなので、作ってみてください!

コメント