ハロウィンに合うメイクで可愛い系の化粧の方法や必要なものは?

ハロウィンで仮装してお出掛けするなら、メイクもいつもとは違うものにしたいもの。

でも、あまり本気のメイクはしたくないし、かといって普段通りでも面白くない。

 

ちょっとだけイベント気分が盛り上がるかわいいメイクをしたいけど、どんな道具が必要でしょう?

テクニックがあまり必要ないメイク方法って?

楽しいハロウィンになるように今からメイクの練習をしておきましょう!!

 

スポンサーリンク

怖くないけどハロウィンにぴったりのメイク♪可愛い系のアイディアと方法

ハロウィンで仮装するのは、あの世から来た悪霊から自分の姿を隠すためのマスクから転じて、現代では仮装という解釈になっているそう。

だったら、いつもの自分とはわからないような格好をしなくちゃお作法に反しますね!(笑)

 

プリンセスやデビルなど、仮装のジャンルによってメイクのアイデアは異なりますよね。

でもベースは「いつもよりも白めに」が基本!

ファンデーションも少し明るめのものを選びましょう。

それだけで結構雰囲気出るかもしれませんよ!

 

お肌を白く仕上げたら、眉もいつもより茶色めの色を太めにしっかり

淡い色合いのアイメイクにカラコンを使ったら、気分はプリンセス!

 

このまま目の回りをダークに仕上げたら、デビルや+血糊などでゾンビのベースにも使えますね。

赤や青のカラコンをこの時とばかりに装着したら、完璧!

 

基本のメイクをしっかりしたら、傷メイクあざメイクにも挑戦してみましょう。

難しいテクニックいらずで、ちょっと練習すればできるようになりそうです。

 

動画では特殊な材料も使っていますが、100均などにあるメイク用品でも代用できそうです。

おうちにあるものや、いつも使っているものもフル活用して、ハロウィンメイクをマスターしましょう!!

 

傷メイクに挑戦!

 

こちらの動画ではミラクルペイントというメイク道具を使って、傷メイクに挑戦しています。

こちらは天然ゴムでできていて、乾いたらはがすこともできるボディペイントです!

動画で見るとそんなに難しくもなさそうです。

動画のモデルさんのように、傷部分以外のカラコンやアイメイクを派手にしすぎなければ、怖すぎない可愛い路線のハロウィンメイクに仕上がりますよね。

 

顔にひとつ傷を作ると、会社の制服でも学生時代のジャージでも、なんだか怖く見えてしまうから不思議です。

傷を本気で作った分、あとのところは手を抜いても十分イベント気分が盛り上がりハロウィンの雰囲気がでますね!

 

↓もっと本格的な「口裂け女風メイク」にも挑戦してみませんか?

check★今年のハロウィンメイクはちょっと怖いのがいい!口裂け女メイクのやり方

スポンサーリンク

 

ライトな傷メイクに挑戦!

こちらは上のものみたいな切り傷ではなく、転んだ時にできるような傷のメイク。

使っている道具は、アイシャドウやリップ、アイプチなど特殊な材料はなにも使っていませんが、やっぱり顔に傷の模様が入っているとインパクトがありますね。

 

新しく道具を用意しなくても持っているもので大丈夫なので、練習もしやすそうです。

こちらもちょっと顔や腕などに足すだけで、ハロウィンっぽいメイクになるので、キュートなワンピースやナースの仮装などをしたときにお似合いです!

 

check★ハロウィンコスプレはこれでモテること間違いなし!かわいい人気仮装

 

ハロウィンで使えるコスメと道具!ハロウィンメイクに必要な物は?

いつもと違う、こんな機会でないと使わないような色味のコスメなら、プチプラコスメ100均を活用して用意するといいですね。

二重を作るアイプチ的なものや、まつげをつける用のグルーなどは、いつも使っているものがあればそれを利用できます。

 

特殊メイクの方の動画でも紹介されていますが、傷メイクの皮膚の盛り上がりなどはティッシュペーパーをちぎって、アイプチやグルーでつけて固定させていたんですね!

普段のメイクでもティッシュは使いますが、こんな利用法があるとは…

 

また、そのアイプチを乾かすのにはドライヤーを使っていましたね。

髪の毛以外にもドライヤーの出番があるなんて、考えもしませんでした!!

 

ライトな傷メイクを作るときにはアイライナーアイシャドウリップで深みや影を演出できますね。

買ったはいいがあまり使わなくて、お蔵入りになっていたコスメも出番があるかもしれません。

積極的に使っていきましょう♪

 

こうして見ると持っているものでも十分にメイクできてしまいそうですね。

もし買い足すとしたら、リップは深みのある赤、アイシャドウは黒やダークカラーがあると使いやすいかもしれません。

 

イベントなどでメイクをするときは、崩れてもらっては困るので(さらにいつものようにお化粧直しもしにくい…)ベースはしっかり崩れにくく作りましょう

その前にお肌が十分に潤っていると、ハロウィンメイクも崩れにくくなります。

 

夏を越して、お肌も乾燥しています。

パーティーメイクをする予定が入ったら、シートマスクやコットンパックでしっかり潤うお肌を心がけましょう。

メイクの乗りも、モチも格段によくなりますよ!

 

合わせてメイク落としの仕方もチェックしてみてくださいね。

check★特殊メイクの落とし方って?濃いメイクを簡単に落とすクレンジング術

 

ハロウィン用の可愛いメイク方法や道具まとめ

かわいくメイクできたらたくさん写真を撮って、みんなにも見てもらいましょう!

誉められたら来年に向けてモチベーションが上がりそうですね!

仮装仲間も増えるかも♡

楽しいハロウィンを!!

コメント