コンビニ弁当を冬に常温放置してしまった場合食べても大丈夫?

コンビニで買ったお弁当やおにぎりなどをうっかり常温で放置してしまった!

冷蔵庫にしまってからお出掛けすればいいのに、慌てて出ていったら帰宅してテーブルの上にあるお弁当とご対面…

ちょっとやるせない感じがしてしまいますね?

 

ところでこのお弁当、冬とはいえ常温で保存してしまって、今から食べられるものなんでしょうか?

捨ててしまうにはもったいないような、でもお腹が痛くなったら嫌だし……

食べられる?食べられない?常温保存していたお弁当!

冬に常温で置いておいたお弁当は食べても大丈夫なのか、コンビニ弁当の常温保存についてまとめてみました。

スポンサーリンク

コンビニ弁当を冬に常温放置!高温多湿を避けていれば食べても大丈夫?

これは非常に判断が難しい案件ですよねー?

まずは基本としてコンビニなどのお弁当の賞味期限ですが、冷蔵保存で製造から8時間以内となっていることがほとんど。

これはあくまで賞味期限なので(美味しく食べられる期限。必ず食べきる期限は「消費期限」になっています)、もう少し過ぎていてもセーフと言えるでしょう。

 

コンビニやスーパーのお弁当には、表記の必要のない防腐剤が必ず使われています。

なので、ちょっとのことくらいでは大丈夫なはず。

ただ、「冬だから大丈夫でしょう!」というのはちょっと危ないかも

 

冬場でも気になるのは室温がどうだったか

冬場でも暖房が効いた室内は、15℃から20℃くらいはあるものです。

寒い地方の玄関に置きっぱなしとかであれば、冷蔵庫くらいの室温かもしれませんが(冷蔵庫は3~6℃の設定が多いようです)暖かい室内だとちょっと心配ですね。

最終的には臭いやちょっと食べてみて味などから、自分で判断する他はないようです。

 

また、食物が腐敗したことが原因の食中毒はすぐにからだの異常が出てきますが、O157などの大腸菌が繁殖して症状が出るものは、1週間くらい潜伏することもあります。

元々の原因は放置したことではありませんが、暖かい場所は菌の繁殖の手助けになってしまうことも。

スポンサーリンク

やはり暖かい場所での放置だった場合は、食べない方が賢明かもしれませんね?!

 

心配な場合はやめておく

それから、一度でも悪くなった食べ物で当たったことがある人は、やめておいた方が良いかと思います。

心配しながら食べていると、本当は悪くなっていなくてもお腹が痛くなったりすることも。

「ちょっと不安だなー」と思ったら、やめておく方が間違いないと思いますよ

 

買った時に温めてもらったコンビニ弁当を温め直しするのは良くない?

こちらも賞味期限内であれば、そんなに心配することもないようですよ。

でも、考えてみると自宅で炊いたご飯でも、温め直すことを何回かしてしまうとグッと味が落ちますよね?

コンビニのお弁当も同じで、一度温めたものを再加熱するとやはり美味しさは半減してしまうでしょう。

 

美味しくなくても食べられればOKな人は、再加熱してお召し上がりください。

そして保存は冷蔵庫で。

そして賞味期限には十分注意してくださいね!!

 

コンビニのお弁当の製造ラインを経験した人は、驚くほどの量の保存料が入っているのを見て食べる気が失せたという話も聞きますね。

そうやって賞味期限内の食の安全を守っているのでしょう。

 

そうは言っても、すぐに食べないお弁当は必ず冷蔵庫にしまった方が安心ですね。

お腹が痛くなってから後悔しても遅いですもんね!!

 

冬に室内に置いておいたコンビニ弁当やおにぎりは食べられる?まとめ

今日は仕事が忙しかったから、夜はコンビニ弁当でいいかー…と、買って帰ってきたはいいけれどお風呂に入ったら疲れはててそのままお休みなさい…

そんなこと結構ありそうですよね?

それからお昼にと思って買ったお弁当があるのに、お友だちからランチのお誘いが来ちゃったり。

 

朝でも夜中でもいつでもお弁当やパンが買えるコンビニはとても便利なのに、つい買いこんで結局食べられない(もしくは食べ過ぎるwww)って、便利だかなんだかよくわからないことを時々やってしまいます。

コンビニ弁当でもなんでも、食品は賞味期限を守ることと保存する場合はなるべく冷蔵庫へというのを徹底したいものです。

冬でも油断禁物ですね!

コメント